Archive for the ‘Meetup’ Category

アントレプレナーの価値、サービスの価値

木曜日, 12月 1st, 2011

 

 

“Lean Startup Japan”では、11月21日に第五回目のMeetupをSamurai Startup Islandセミナールームにて開催しました。

 

朝会、夜会開催からの大フィードバックをテーマとした今回のMeetupの目玉は、リーンスタートアップを実践している「ある起業家」に登壇頂いたことです。

LisgoというiOSアプリを開発、展開している梅本のん氏は、リーンスタートアップに関する書籍の読み込み、そしてLean Startup Circleでのディスカッション、Skypeを利用した海外ユーザへのインタビューなど、リアルにリーンスタートアップを実践している、国内では数少ないアントレプレナーの一人です。

 

 

 

※梅本氏のプロフィールはこちら。LisgoのiTunesリンクはこちら。当日のスライドはこちらです。

※当日ご登壇いただいたブレークスルーパートナーズ赤羽氏のスライドリンクはこちら。私のスライドはこちらです。

Meetup当日、梅本氏には3つのテーマで経験談を語っていただいたのですが、もっともご紹介したかったのはもちろん「リーンスタートアップ(仮説検証)実践の必要性への気づき」です。

 

梅本氏は他の多くのスタートアップ同様、Lisgoの最初のバージョンで、自分にとって「あったらいいなアプリ」を開発しました。

しかし、ダウンロード数は全く伸びず(しかも最初から有料であったために、ホントに数ダウンロード・・・)悪戦苦闘の毎日が続きます。

そんな時に出会ったリーンスタートアップによって、Lisgoは大きく方向転換を始め、いまではようやく1000ダウンロードを達成するに至ったのです。

 

しかし、1000ダウンロード達成といっても、ビジネス的な成功にはまだまだ遠い状態であるのは変わりません。

それなのに、そんな状態のアントレプレナーをスピーカに招聘したには大きな理由があります。

 

リーンスタートアップの実践をこのまま継続することで、Lisgoがこの先、本当に成功するかどうかはまだ分かりません。

しかし、リーンスタートアップの実践を毎日継続している梅本氏は、確実にアントレプレナーとしての価値を毎日上げ続けているのです。

 

リーンスタートアップを実践することによる「アントレプレナー自身の価値」の向上とは、ユーザの課題に着目し、継続してフィードバック・ループを確立することによって、潜在顧客のニーズを効果的、効率的に収集していくなどの能力の向上です。つまり「アイディアをビジネスに変えていく能力」が日々、着実に向上しているという事です!

 

私は「アントレプレナー自身の価値」と「製品・サービスの価値」は実はまったく別のものだと考えています。仮に競合や外部要因に左右されてサービスが失敗に終わったとしても、アントレプレナー自身の価値がゼロに戻る訳ではありません。経験と学習の観点から見れば、むしろ多くの失敗を重ねることによって、アントレプレナー自身の価値は失敗によって大きく成長しているとも言えると思うのです。

※ちなみにプレゼンテーション能力も、もうひとつの「価値」です。サービスはあまり魅力的ではないのですが、プレゼンテーションだけはとても素晴らしいというパターンもありますし、その逆もあります・・・。

 

この記事を読んでいるみなさんの中で、リーンスタートアップを本当に実践しているかたはどれぐらいいらっしゃるのでしょうか?

 

もし、あなたがいまだに課題仮説の記述を一度もしたことがないとしたら、アイディアをビジネスに転換し、成功に導く可能性においては、実は梅本氏から大きく水を開けられた状態かもしれません。

 

アイディアを練ること、開発を行うことは「製品・サービスの価値」の向上には貢献しますが、同時に「アントレプレナー自身の価値」を継続的に向上させることが、ビジネスの成功には不可欠です!

なぜなら、いかに品質が高い製品・サービスを開発しても、誰の目にも触れず、記憶にも残らなければ決して事業的に成功することはないのです。ユーザの記憶に残り、そして利用してもらうサービスを開発するためには、何よりもユーザの課題(ニーズ)を正確に理解し、適切なソリューションを見出すことが最も近道なのです。

 

 

「成功していない起業家」を招聘して多くの学びを得るようなイベントを開催するのは”Lean Startup Japan”ぐらいなものだと自負しています(笑)

 

これから成功しようとするスタートアップにとっては、成功者からのスピーチを一方的に聞くよりも、いままさにビジネスを確立しようとしているアントレプレナーと共に失敗の原因を共有し、気づきを体感することで、より多くのフィードバックが得られるものと確信しています。

 

次回のMeetupは来年1月あたりを予定していますので、今回ご参加いただけなかった方もぜひ次回はご参加頂き、失敗からの学びを体験頂ければと思います。他のイベントとは一線を画す、より多くのフィードバックを提供させて頂きます!

 

facebookページで「いいね!」して頂ければ、Meetup開催予定が決まった際にウォールに通知されますので、ぜひご参加頂ければ幸いです。

 

こちらからどうぞ!

https://www.facebook.com/LeanStartupJapan

 

Posted in Lean Startupとは, Meetup | No Comments »


Meetupを開催します(9/6)

木曜日, 8月 18th, 2011

おまたせしましたが、次回のLean Startup Meetup開催概要が決まりましたのでお知らせします!

 

開催日は9/6(火)

今回は19:30スタートです!

 

ですが、ひとつお断りをしなければなりません。

7月の開催で数多くの方にお集まり頂き、大変盛り上がったのですが、Meetupとしてディスカッションを行うには適切な人数とは思えず、今回の開催をどのように実施するかずっと検討していました。

 

結果、まずはMeetupの質をもう少し向上させたいという結論にいたり、今回の開催については、以下の条件に当てはまる方のみの参加とさせて下さい。

 

  1. 以前にMeetupに参加されたことがある方
  2. Meetupには参加したことがないが、リーンスタートアップまたは顧客開発モデルは理解されている方
  3. 以前にMeetupに参加されたことがある方からのご紹介の方
  4. すでにリーンスタートアップまたは顧客開発モデルの普及または実践について何らかの活動をされている方
  5. その他の場所で、Lean Startupに関するセミナー等を受講された方

 

今年の4月から開始したMeetupでは、より多くの方にご参加頂くという方向性ももちろん大切ですが、より充実した内容のディスカッションが可能となって日本での成功事例誕生に寄与したいという思いがあり、今回はこのような参加条件とさせて頂きました。すでにリーンスタートアップの必要性にご理解を頂いているみなさま及びリーンスタートアップを実践されているみなさまのつながりをもう少し強くしたいとの思いです。

 

前回の開催後に「いいね!」を押して頂いた方など、次回の開催でのご参加を検討頂いていたみなさまには大変申し訳ありませんが、初めてご参加頂く方へのイベントもまもなく発表させて頂きますので、もうしばらくお待ち頂ければと思います。

 

前置きが長くなりましたが、以上の参加条件による開催概要は以下の通りです。

 

※※※開催概要※※※

開催日時:2011/09/06(火)19:30-22:30

場所:Bar Rage 青山店(Map

参加費:無料

※ただし会場費及びお飲物代(フリードリンク)を別途頂戴させて頂きます。3000円程度を予定。

募集人数:恐らく25名ぐらいまでは大丈夫です。

 

 

※※※プログラム※※※

今回は従来のMeetupの姿に戻し、自己紹介を頂いた後、3時間そのままディスカッションにて開催したいと思います。

こちらからは特にご紹介するスライド等は用意せず、テーマをピックアップしながら進めてみたいと思っています。

当日取り上げたいテーマがありましたらぜひお知らせ下さい。

また、聞きたい情報があればウォールへ投稿下さい。

可能な限り調べておきます。

 

 

お申し込みはこちらのfacebookページよりお願いします。

 

またみなさまとお会いできるのを楽しみにしております!

Posted in Meetup | No Comments »